VMwareServer に CentOS5.2 をインストール

さっそく購入したネットブックに VMwareServer をインストール。
いつのまにかバージョン2がでていたけど、使い慣れたバージョン1を使うことにした。

CentOS は 5.2 が最新みたいなので ここ からダウンロード。

VMwareServer1 だと ゲストOSに RedHatEnterpriseLinux 5 がなかったので OtherLinux2.6Kernel を選択。
インストール完了後 Poderosa をインストールして CentOS にログイン。

ついでに VMWare Tools をインストール。
VM メニューから VMware Tools Install を選択し、以下を実行する。

# mount /dev/cdrom /mnt
# cd /usr/local/src/
# tar zxfv /mnt/VMwareTools-1.0.8-126538.tar.gz
# umount /dev/cdrom
# cd vmware-tools-distrib/
# ./vmware-install.pl

gcc を入れろといわれたので入れる。

# yum install gcc
# ./vmware-install.pl


すべてデフォルトで進めていくと、以下の項目で詰まった。

The path "/usr/src/linux/include" is not an existing directory.

What is the location of the directory of C header files that match your running
kernel? [/usr/src/linux/include]

こんなこと初めてだったのので、ちょっと調べてみるとカーネルヘッダーをインストールすることで解決するみたい。

こちらのサイトを参考にインストール完了。

# uname -rm
2.6.18-92.1.22.el5 i686
# yum install kernel-devel.i686
# yum install kernel.i686
# reboot
# ./vmware-install.pl
# reboot

ちなみに、poderosa 等 ssh クライアントから実行すると「Unloading pcnet32 module」でフリーズする。
Xが利用できない環境でインストールしようとしていると失敗するってことかな。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック